海外FXを始めたいけど、口座開設の方法がわからないという方に、分かりやすく口座開設のやり方を説明致します。





まず、私がおススメする海外FX業者の1つ【GemForex】を紹介します。海外FX業者としては、比較的新参の分類に入ります。信頼実績面では、まだ劣りますが数百万円単位の出金なら問題なく出金できます



【メリット①   ゼロカットシステム】
なんといってもゼロカット!万が一、値が飛びマイナスになっても文字通り口座残高が0円になるだけで口座に入っている金額以上の損(借金)は絶対にありません
また、追証がないので強制ロスカットorゼロカットまでポジションを持ち続けれます。
(日本の業者だと、ロスカット機能はありますが
、大相場の時にロスカットが機能せず借金を背負う可能性があります。)




【メリット②   最高レバレッジ1000倍】
海外FX業者のメリットはそのレバレッジの高さにあります。


【メリット③  入金100%ボーナス】
日本のFX業者には無いような各種ボーナスが受けれます。特にGemForexでは、入金ボーナス(入金した額の2倍に証拠金残高が増える)に特化しています。ただ、対象者は各月に数回ある抽選当選者となりますが、比較的高確率で当選します。


【注意点
GemForexは証拠金維持率20%を下回ると強制ロスカットになります。(※レバレッジ1000倍で取引すると約8pipでロスカットです。笑)


《新規口座開設の方法》

①下のURLをクリック
(GemForexのホームページに飛べます) 


②口座タイプを選択
(ノースプレッド口座は、オールインワン口座と比較して、スプレッド面で優遇されていますが、入金ボーナスの対象外となってしまいます。)

IMG_3628

③登録種別を選択
(普通に開設なら個人口座を選択)

④名前を英文字でフルネームで入力

⑤メールアドレスを入力

IMG_3629


⑥【私はロボットではありません】をチェックすると、【口座開設】が現れます。


IMG_3630
【口座開設】をクリックすれば口座開設完了です。


今なら新規口座開設で、入金不要で2万円のボーナスが貰えます。ノーリスクで海外FXを体験してみましょう!
(※ボーナスが貰えるのは、口座開設後に身分証明書が受理されてからになります。)


IMG_3627

↓口座開設はこちらから↓
優しさの1ポチお願いします(・ω・`) にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村続きを読む

私がおススメする海外FX業者の1つ【XM】を紹介します。海外FXをしている多くの方が支持している安心の海外業者です。私自身、5000万円の出金をしっかりとせて頂きました。

【入金前(10分前)】
{BE85E660-7E98-455F-B2AA-90B4A1AA9EB4}

【入金後】
{8839C73C-55D6-4B5C-847F-7152B140504E}

【メリット①   ゼロカットシステム】
なんといってもゼロカット!万が一、値が飛びマイナスになっても文字通り口座残高が0円になるだけで口座に入っている金額以上の損(借金)は絶対にありません
また、追証がないので強制ロスカットorゼロカットまでポジションを持ち続けれます。
(日本の業者だと、ロスカット機能はありますが
、大相場の時にロスカットが機能せず借金を背負う可能性があります。)




【メリット②   最高レバレッジ888倍】
海外FX業者のメリットはそのレバレッジの高さにあります。レバレッジについては1倍〜888倍まで任意に選択出来ます。 




【メリット③  ボーナス還元各種】
日本のFX業者には無いような各種ボーナスが受けれます。入金ボーナス(入金額に応じたボーナス還元)、XMPシステム(取引量に応じたボーナス還元)などあります。

IMG_4112



【注意点
XMは証拠金維持率20%を下回ると強制ロスカットになります。(※レバレッジ888倍で取引すると約10pipでロスカットです。笑)



《新規口座開設の方法》

①下のバーナーをクリック
(XMのホームページに飛べます)




メニューをクリック


IMG_3623



③会員ログインをクリック

IMG_3624



④口座開設をクリック
(デモ口座開設もできます。)


IMG_3626



氏名苗字をローマ字】で入力、居住国は【Japan】、希望言語を【日本語】、電話を【0の次から入力。(例:080-0000-0000→+8180-0000-0000)、Eメールを【主要のメールアドレス】を入力して下さい。



IMG_3613


取引プラットフォームタイプは、【MT4】が良いと思います。
口座タイプは、【スタンダード、マイクロ、XM Zero】からの選択になります。スタンダードとマイクロの違いは1ロット当りの取引量の違いとなります。
XM Zeroはスプレッドが上2つに比べて優遇されていますが、各種ボーナスが冷遇となったりレバレッジが500倍までとなったり制約がありますのでご注意下さい。

選択出来たら【ステップ2へ進む】をクリックしましょう!


IMG_3614




⑦【氏名苗字をカタカナ】で入力し、【生年月日】を選択して下さい。


IMG_3617



⑧【住所、郵便番号】を入力して下さい。
納税義務のある米国人でなければ次の選択を【いいえ】にして下さい。


IMG_3618

口座の基本通貨を【JPY】を選択、レバレッジを【1倍〜888倍】で任意で選択、口座ボーナスを【受け取り希望】にしましょう!


IMG_3619


投資家情報として、【自分に適した各種選択】をそれぞれをして下さい。


IMG_3620


最後に、【口座のパスワード】を決めて、確認として【2項目にチェック】。後はその下にある【リアル口座開設】をクリックすれば、口座開設完了です!


IMG_3621


口座開設が完了したらXMサポートから口座IDがメールで送られてきます。

新規登録なら入金せずに、3000円のボーナスが貰えます。ノーリスクで海外FXを体験してみましょう!



優しさの1ポチお願いします(・ω・`) にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村続きを読む

 私のおすすめ海外FX業者【GemForex】

今なら新規口座開設で証拠金2万円貰えます!
この機会にノーリスクで海外FXを体験してみましょう(・ω・`)

⬆︎上記のリンクから簡単に口座開設できます

IMG_4055

おススメ海外FX業者【XM】はこちらのバナーから口座開設できます⬇︎ 


さて本題です(・ω・`)


【海外FXの確定申告】

海外FXで爆益を出された方おめでとうございます!

『海外FXの確定申告はどうやるの?』『調べてみたけどよくわからない』っという疑問を簡潔に解説します。



【海外FXにおける税金制度】

海外FXの税金には総合課税(累進課税)』が適応されます!
国内FXは『申告分離課税』で海外FXとは税制が違う為、損益の合算は出来ません!

総合課税とは、全ての所得を合わせた金額税率(累進課税)をかけて納税額が決まる制度です。

全て所得なので、海外FXの利益から『会社員の方は年収』『副業での収入』等も当然も足していきます。

ただし、給料等に関しては『給与所得控除』と言って『年収−給与所得控除=課税対象額』となりますので控除のおかげで納める税金も安くなります。

源泉徴収票で見る所の『給与所得控除後の金額』(②の項目)です。

IMG_4143


Q.)それでは、海外FXの利益には特別な控除はあるの?

A.)海外FXの利益は雑所得に分類される為、特別な控除はないです!ただし、海外FXの利益に対する経費は控除に認められます。

『海外FXの利益−経費=課税対象額』です。 

法人化すれば、青色申告が出来て経費に関する制約が広くなります。
例:車(社用車)や交際費など

ただし、一般的には白色申告​となりますので『常識の範囲内』で経費が認められます。(この部分は各税務管轄の裁量次第です。笑)
例:FXに関する教本やFXセミナー費など

経費で注意が必要なのは、20万円以上するものには減価償却費として経費を計上しなければいけません。

減価償却費とは、数年単位(物によって年数は決まっている)で分割により経費を計上​しなければいけない制度です。
簡単に例えるならリボ払いです。


【累進課税の税率(所得税)】

所得税の累進課税は、所得合計金額が多くなるにつれて税率も高くなる制度です。最大45%の税率がかかります。笑

IMG_4145

例:『給与所得控除後の金額400万円』、『海外FXの利益300万円』だった場合
(※実際には、基礎控除や社会保険料控除等ありますので、その分は400万円から控除として引くことができます)

『400万円+300万円=700万円』となり『所得合計金額が695万円以上900万円以下』となりますので『税率23%』が適応される訳です。

計算式は、『700万円×23%(税率)−636000円(控除額)=納税額』​となります!

控除額636000円と表から出てきましたが、これは特別な控除ではなくて計算上こうなっています。(※段階的に税率をかけていく仕組みだからです。)

実際に計算して貰えれば納税額は一致するはずです!(※計算確認はしてませんが、意味的にはこの通りです。)
『(195万×5%)+(135万×10%)+(365万×20%)+(5万×23%)=納税額

​※ちなみに会社員の場合は、源泉徴収で既に給与に対する所得税は支払い済みです。
実際の納付額は、『計算した納税額−支払い済みの納税額』です。

税務署ホームページで確定申告の書類を作るときに、源泉徴収票を入力する項目があるので、支払い済みの所得税まで考慮して納税額が自動計算されます!

【住民税】

所得税とは別に払わなければいけないのが住民税!住民税は一律10%と税率が決められています。

所得税の例をあげて考えると、
『700万円×10%(税率)=納税額』

納付方法を選べるのですが、兼業の方は『自分で納付する』を選ぶ事を推奨します。
※自分で納付するれば、会社にバレません!


【脱税のペナルティー】
脱税のペナルティーは、非常に重いです!
IMG_4147
脱税のペナルティーとして、最大40%の税率とおまけで延滞税がかかります。

海外FXは、確定申告しなくてもバレないという方がいらっしゃいますがバレます!

海外送金の情報を銀行が国税に任意報告または報告しなければいけない制度があります。

​【まとめ】
税金関係は複雑で、他のサイトをみても分かりにくい印象を受けるので簡潔にまとめてみました。
結論は、しっかり稼いでしっかり納税しましょう!笑


優しさの1ポチお願いします(・ω・`)

 

↑このページのトップヘ